© 2013 by Minamoto Creative Service ltd. All rights reserved

  • c-tbird
  • c-facebook
  • c-flickr

ピンクシャツデー日本

ピンクシャツデー日本は、NPOカプラーのピンクシャツデー部門として活動しています。

事務局:東京都世田谷区等々力6-21-22天野塾・和室すたじお天野家内に設置しています。

ピンクシャツデーは2007年のカナダの学生たった2人から始まったいじめ反対運動です。

私たちの会は、この運動を日本で広めるために、啓蒙活動、情報提供、イベントの支援をします。2007年のカナダでは新学期にピンクの服で登校した9年生(中学3年生)男子が「お前はゲイか!」といじめられました。それを知った12年生(日本の高校3年生)の男子2人がその日の内に50枚のピンクのシャツ等を購入し、メールや掲示板で友人知人等に呼びかけました。翌朝、二人は校門でピンクのシャツ50着を、呼びかけた人に配って着てもらおうと待っていました。ところがなんと、呼びかけ以上の学生がピンクの服やピン色の物を身につけて登校し学校中がピンクに染まりいじめがなくなりました。以後、毎年2月最終水曜が学校や職場にピンクを身につけて行くピンクシャツデーとして定着し、その後フェイスブックで賛同者が続出しています。2010年には75ヵ国が参加と、世界へ広まっているのです。